鬼首の小正月のイベント「女の年とり」に参加しました。

昨日は、五穀豊穣を願って雪中田植えを行う、鬼首の小正月のイベント「女の年とり」に参加。50年程前までは各家で行われていた風習を地域のイベントとして復活させて4年目だとか。

イベントのヒロイン達を差し置いて、蓑に笠、雪踏み俵を装着してテンションの上がるおっさんが約1名(笑)雪を踏みしめた後に残るマークが良いなと。これ履いて、雪中リレーとかしたいわ〜。
地元の方に聞いたところ、蓑の素材はマタノキとのこと。調べてみると、シナノキの別名でした。この地域には、蓑をつくれる人は、もういないらしい。

20160229naruko3

20160229naruko1

20160229naruko2