バロックパールと埋もれ木のアクセサリーづくりワークショップを開催しました。

世界屈指のデザイン教育を行うロンドンのRCA (Royal Collage of Art)からジュエリーデザイナーのDavidさん、京都のMADAMAから岡村さんをお招きして、2016年10月22日(土)、23日(日)の2日間、小学4~6年と中学生を対象に、バロックパールと埋もれ木のアクセサリーづくりワークショップを開催しました。昨年度に続き、2度目の開催です。
バロックパールは、西国の伊達とも言われる愛媛県宇和島産のアコヤ本真珠ですが、いびつな形になってしまったために、真球に近いパールに比べて価値が低いとされています。
埋もれ木は、仙台名産の埋もれ木細工の材料で、石油が主流となるまで燃料として重宝された亜炭と共に、仙台市青葉山付近で採掘されていました。
参加したこども達は、どちらも仙台に縁があり、現在はあまり顧みられることのない2つの素材に真剣に向き合い、たくさんの素敵な作品がうまれました。
So precious!

河北新聞に掲載されました(リンク先は2016年9月27日時点です)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160927_13042.html20161023palr2 20161023palr3 20161023palr4 20161023palr5 20161023palr