お盆休みの八女訪問

shimokawa3

盆休みを利用して、以前から気になっていた福岡県八女市に行ってきました。

まずは、久留米絣織元 下川織物へ。
久留米絣の特長は、「括り(くくり)」という技法を用いることで、染色した部分としていない部分の境界がはっきりしていること。これを「際が切れる」と表現するそうです。
「こんなに手間のかかる面倒なことを真似する人はいないから、技術が盗まれる心配をして、来訪者を拒むような事はしない。工場見学では、スタジオ(工場)で行われているライブ(機織り)を見せている。」と下川さん。
変化をおそれずに挑戦し、とてもオープンでウェルカムなマインドに、伝統工芸の明るい未来を感じました!
http://oriyasan.com


shimokawa2shimokawa1shimokawa4

続いては、旧八女郡役所へ。ちょうど視察に来ていた自治体御一行様にまざって説明を聞いちゃう図々しさ(笑)中島さん、ありがとう。居てくれて良かった。
テナントの朝日屋酒店の社長が施設を運営するNPO法人 八女空き家再生スイッチの理事長でもあった。実は共通の知り合いがいたりと、ご縁を感じる素敵な出会いに感謝です!
http://gunyakusyo.com

yakusho1yakusho2yakusho3

yakusho4

最後は、うなぎの寝床へ。店長さんとおしゃべり。物販という形態はとっているけど、そこじゃないっていう。とても建築的な考え方!
http://unagino-nedoko.net

気になったことが腹落ちして、大満足な午後。

unagi1unagi2