嬉しいニュース

blog20181028_ogatsu

昨日は、嬉しいニュースがありました。

こども芸術の村と石巻市立雄勝小学校との協働で生まれた「ほってぇ皿」が、先日、東京のとある小学校のPTAイベントで販売された際に、東京に住む雄勝小学校出身の方がたまたまイベントを知り、駆けつけてくれたとのこと。

ほってぇ皿は、廃棄されるはずだった雄勝石の粉を粘土と釉薬に混ぜたホタテ型のお皿で、新しい雄勝の名産となり、雄勝の魅力を世界中に広めたいという、雄勝小のこども達の夢が詰まった商品。

去年、石巻の道の駅 上品の郷で販売された際には、震災でふるさとを離れることを余儀なくされた元雄勝住民の方々が買いに来て、ほってぇ皿が持つソーシャル・プロダクトとしての可能性を感じたのですが、同じことが東京でも起こったと聞いてじ〜んときました。

雄勝のこども達の雄勝愛が、手から手へと伝わり、関わる人の輪を少しずつ大きくしているように思います。

ほってぇ皿は、せんだいメディアテークのミュージアムショップにて11/23(金・祝)〜25(日)、石巻の上品の郷にて12/1(土)にも販売します。雄勝の輪が、もっともっと広がるといいな〜!
こども芸術の村 公式サイト http://av4c.jp/