仙台市立上野山小学校の6年生のこども達と、縄文土器の野焼きと修復のワークショップを行いました。

小学校の校庭から自分たちで採掘した土で卒業記念の縄文土器をつくるという、全3回のワークショップの最終回。今回は、校長先生公認の火遊びタイムもあり、いろいろな方法による火起こしにも挑戦しました。
つい数か月前までは気にも留めなかった校庭の土から、素敵な作品がたくさん生まれました。自分たちで実際に体験してみることで、身の回りにたくさんの面白いものや美しいもののタネがあることに気付いてもらえたら嬉しいな~。

20160902kaminoyama1 20160902kaminoyama2 20160902kaminoyama3 20160902kaminoyama4 20160902kaminoyama5